腕ずもう王者は誰だ?

サポーターも本気で戦うよ!

活動は腕相撲対決から始めました。

対戦前に腕相撲のルール(ひじを机から離さない)をみんなで確認し、これだけは守りました。

「うぬぬぬぬっ」と歯をくいしばるお子さん。サポーターも譲りません。

この勝負はサポーターがしだいに力が途切れ、粘り強かったお子さんの勝ち。

集中力とあきらめない気持ちに大きな拍手!

 

腕相撲が初めてで「なんだかこわそう」というお子さんはサポーターが補助します。

 

トーナメント形式で戦い、最後に決勝戦。

負けたくない気持ちはどちらも同じ。真剣勝負の始まりです。

勝ったのはどちらだったと思いますか??

 

 

次は「ハンドスピナー」という指1本で簡単に回るコマで遊びました。

ストップウォッチで、回る秒数をはかってみました。

回っているあいだは触らないお約束でしたが、なんとなく指で触りたくなってしまいます。

「ぼくも持ってる!」「これいくらするの?」と会話が弾みました。

机上に置いて回したり、指でつまんだまま回したり、好きな方法で回してタイムを競いました。スイスイ回り、止まりそうでまだ回り続けるスピナーを、集中してずっと見ていました。

 

最後にサーキットです。

バランスボール、バランスクッション、平均台、輪投げなどをこなしでゴール。

「もう1回やりたい人?」の問いかけに手は挙がらなかったけど、“やろうかな・・・”と立ち上がるお子さん達。謙虚ですが、みんなやる気は持ち合わせているのです。

 

運動が終わって、おやつです。

チップスター、ミニゼリー、ガーナチョコ

 

チャレンジ課題で夏休みの思い出を書いてくれたお子さん。

アクアマリンふくしまでお父さんとアジ釣りを体験したそうです。

「エサは小さなエビだった。アジは2匹釣れたんだよ」とのこと。

忘れられない思い出がたくさんできてよかったね!!

 

今日は下校時間が遅いお子さんがいたので、室内組と外出組に分かれ、外出組は閖上港に海を見に行ってきました。

閖上港では長い棒を使って魚つりごっこをして過ごしていました。

釣れないなぁ~と悔しがっていた子どもたちでしたが、

そりゃそうですよね(笑)

それから防波堤の奥まで行くことができ、浜辺で貝殻を拾って遊びました。

 

学校生活のリズムにも少しずつ慣れてきたのでしょうか。お子さん達はリッキーでの活動をそれぞれのペースで頑張ってくれました。どうもありがとう。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

コメントを残す





CAPTCHA