感謝の気持ち、届きますように

「昨日タイヤ交換をしたんだよ」「動物園行って、そのあとケンタッキーも行ってきたの」と教えてくれたお子さん達。

お出かけ日和だった昨日は、ご家族との楽しい時間を過ごしたお子さんもたくさんいたようです。

活動は「どっちだ?ゲーム」から。

ふたつの紙コップをクルクル動かし、どっちのコップにお宝が入っているか目で追うゲームです。

年上のお子さんに紙コップを動かす役をお願いすると、フロアのすみで何度も練習を重ねてくれました。

そのほか、手押し車やビーチバレーもできました。

バレーは女子チームと男子チームに分かれ、チームワークを競います。

いっくよ~。

女子の強気なパワーに翻弄される男子たち。

大笑いしてゲームセット、でした。

さあ、おやつです。

満月ポン、ミニエンゼルパイ、メロンパンクッキー、ふかしいも

「おいも、甘ーい♪」

おいもをくださったお友達のご家族へ、中学生の女の子二人がお礼の手紙を書いてくれました。

書き終わった手紙はサポーターが預かり「今度〇〇くんが来たら渡しておくね」と伝えました。

でも、しばらくたったあと、サポーターの横に来て「あのね・・・手紙は直接渡したい」と。

素直に感謝の気持ちを表現できること、自分で気持ちを伝えたいと思う積極性。

ふたつとも、素敵なことだと思いませんか?

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

コメントを残す





CAPTCHA