かぼちゃが主役の日

 

ハッピーハロウィン!

ハロウィン当日の今日、リッキーでもハロウィンの飾り付けをして、お子さんの到着を待ちました。

クッキングは「かぼちゃのどらやき」。

早く到着したお子さんにかぼちゃを切ってもらいました。

電子レンジで加熱し、つぶしてバター、牛乳、砂糖などを加えます。

それを冷ましている間に、ミニホットケーキ作りを開始。

卵を割るのももう慣れたね。

 

こぼさないよう真剣なまなざしで混ぜてくれました。

 

後から到着したお子さんに生地を焼いてもらいます。

きれいな円型になるよう考えて生地をプレートに流してくれました。

 

生地を焼く間にできる、ハロウィンっぽいゲームを用意しました。

神経衰弱のようなカードゲームと、

「かぼちゃはどこだ?」ゲーム。

小さなかぼちゃを入れたコップをグルグル動かし、かぼちゃの行方を目で追います。こちらはみんな得意で全員が正解しました。

 

 

神経衰弱のほうは・・・難しいね!でも何回もチャレンジしてくれました。

 

生地がすべて焼けたので、かぼちゃのペーストをはさみましょう。

「もっとかぼちゃはさみたい」。

レンジでチンしたかぼちゃの皮で顔を作っています。

「ぼくを食べないで・・・」と言っているような表情に見えませんか?

 

どらやきは、チョコソースをかけて食べるお子さんが多かったです。

お家でも簡単にできるので、ぜひまた作ってみてね。

ビタミンなど栄養満点のかぼちゃは、おやつにするとたくさん食べられるのでおすすめです!

 

 

おやつの後は最後のふんばり、チャレンジタイム。

特製の空き缶つぶしマシンで力を込めて空き缶を・・・

 

やったあ、うまくいったね。

今日は欠席したお子さんがゼロ!うれしい一日でした。

みなさん、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

コメントを残す





CAPTCHA