気遣うこと、譲り合うこと

今日来所してくれたお子さんは15人。やっぱりにぎやかです。

久々の来所となったお子さんもいて、「〇〇くんっていうんだ。よろしくね」とお子さん同士のあいさつも交わされていました。

みんなで公園に行くから宿題を早めに終わらせて・・。

出発前にトイレを済ませ、水筒とタオルを用意して、

「公園の外には出ません」などお約束をみんなで確認し、車に乗って出かけました。

今日も暑かったけれど、ありがたいことに木陰がたくさん。

追いかけっこやブランコなどでゆったり遊べました。

リッキーに戻って食べたおやつは

ミニサラダせんべい、瀬戸しおせんべい、クッピーラムネ でした。

おやつを食べてからの自由時間は大好きなレゴに取り組むお子さんたち。

「これ(レゴのパーツ)貸して!」「だめだよ、ぼくが使いたいんだよ」

こんな会話も同じおもちゃで遊んでいるとよく見られる光景です。

しばらく「貸してよ」「いやだ」とやりとりが続いたあと、似たパーツを探して「これ使って」と代わりに差し出したお友達。

お互いが納得し、また自分の作品づくりに戻っていました。

仲間と譲り合うこと、気遣い合うことも遊びのなかで自然に学んでいます。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

コメントを残す





CAPTCHA