歩くのが好きな理由

「よっしゃー行くぞーっ」。

来所時間が早めのお友達が歩いて向かった先は

アジサイが咲き誇る、三神峯公園です。

雨はまだ降っていない!公園遊びが久しぶりのお子さんたちも

野球や鬼ごっこなど、自分なりの楽しみを見つけていました。

おやつは

ビーノ、一口カステラ、瀬戸しおせんべい

 

涼しい風を受けながら、みんなでいただきました。

4時過ぎ。リッキーに戻る時間がきました。

「もっと遊ぶ!」「もうちょっと遊びたかったよね。楽しかったね、また来ようね」。

後ろ髪を引かれながら駐車場に向かったお子さんたち。

その一方で「(野生の)リスを探すぞー!」「私はまだ体力を残してあるから大丈夫」「ぼくは歩きます」と、歩いてリッキーに戻ることを選んだ3人のお友達。

リッキーまでは歩いて約15分。公園で遊んだあとのこの距離は、お子さんたちには短いものではありません。

それでも「歩くだけでこんなに楽しいんだね。車に乗るよりお友達とたくさんおしゃべりできるんだよ」

「ねえ、さっき来るときにあった犬の〇〇〇、まだあるかなあ」「みてみてっ!でっかいアリがいるよ」「きれいな葉っぱだねー」

景色を楽しみ、たくさんの発見と確認をしながら目を輝かせて歩く姿に心を打たれました。

 

リッキーに戻って個別課題も頑張って、一週間の始まりをきげんよく過ごせた15人の皆さん。立派でしたよ。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA