地震が起きた時はどうしよう?

こんにちは!

朝の気温の低さで、今日は肌寒いのかな?と思って長袖の羽織るものを持ってきたけど、

昼間は暑くて結局半そでのTシャツで過ごしていた千葉(拓)です。

 

もう過ぎてしまいましたが、9月9日は救急の日ということで

リッキー柳生避難訓練を実施いたしました。

本日は先日も発生いたしました、地震をテーマにしました。

最初はおなじみの忍者さんのイラストで地震がきたときの対処法を学びました。

親しみやすいイラストで、子供たちも興味津々です☆

 

 

学校やご家庭ではテーブルがあるため、地震が起きた際はその下にもぐれますが、

リッキーでは潜れる場所が少ないため、ホールの真ん中に集まって頭を守る体制をとるようにしました。

続いて建物の崩壊の危険があることを想定した、避難場所への移動も行いました。

高学年のお兄さんたちが先頭集団となって歩いており、誰一人無駄話をするお子さんはおらず、

最後までますぐ歩いていました

学校でも避難訓練をしているためか、慣れた様子で取り組んでいました。

地震は起きてほしくないけど、万が一起きてしまってもリッキーの子たちなら

大丈夫と確信したサポーター一同なのでした。

 

おまけの写真その①

僕の時代は『おかし』でしたが、現在は『おかしもち』だそうです!

みなさんご存じでしたか!?

 

おまけの写真その②

少しばててしまったお友達も頑張りました!

 

今日のおやつは子供たちに選んでもらったため、写真はありません。

 

文責:千葉(拓)

仙台 放課後等デイサービス リッキー柳生

コメントを残す





CAPTCHA