走って止まってまたまた走って!!

ST伊藤です。

今日は「信号ゲーム」を行いました。

緑色のマークを見たら動く、赤色のマークに変わったら止まる、という信号を模したゲームです。

緑色のマークの間に移動して、サポーターが持っているライトを押せたらお子さんたちの勝ち。

IMG_0421[1]

始めはどのように動くかわからず止まっていたお子さんもいましたが、

IMG_0432[1]

周りが互いにお手本になりながら動くことができていました。

思わず走りたくなるときもありますが、周りの動きが止まっていることに気づいて「ピタ」っと止まる姿も。

赤マークに変わってもずっと走っているお子さんがいるときは…?

IMG_0423[1]

全員をこちょこちょ攻撃~!!

IMG_0433[1]

みんなでライトをタッチ!!!

 

 

信号の「色」を意識するのが最終目標ですが、

周りの様子に気づいて動いたり止まったりすることができるのも生活の中では大切です。

お子さん同士が互いの様子を意識し合う姿が見られた活動になりました。

 

おまけ

IMG_0461[1]

サーキットでライトを使用しました。

お子さんたちはタッチして光るライトに興味津々。

そこで。

サーキットが終わってから全員でリッキーハウスに入り、ライトをオン!

顔の下から光りを当てておばけごっこをしたり、ライトを壁に当てて模様を見たり、思い思いに光遊びを楽しんでいました。

 

文責:伊藤

コメントを残す





CAPTCHA