巨大ジャングルジムは赤い牢屋

「着いた~!」

好天に恵まれた今日は6人のお子さんと向山中央公園へ。

「待ってぇー」

先日卒業式を終えたお子さんも二人いて、その疲れも残っていたかと思います。

新鮮な空気を身体に入れてのびのびと運動してもらいました。

 

「これ、やりたいの!」「手伝ってください」と意欲的なお子さん。

「あたしもー!」

やる気はあっという間に連鎖します。

 

公園奥にそびえる赤い巨大なジャングルジムは、お子さん達を少~し悩ませました。

「どこに足を置けばてっぺんに行けるの?」

「もう戻れない。あたし、なんか牢屋に捕まったみたい!」

うんと考え、行きつ戻りつ、でも最後にてっぺんのロングすべり台まで辿りつけました。

 

公園のこの桜が咲いたらまた来たいなと思いつつ、リッキーに戻っておやつです。

りんごジュース、たべっ子どうぶつ、せんべい、さやえんどうスナック

 

帰る間際の自由時間のこと。「なわとびがしたい」と言う、まだ元気がありあまっているお子さん達。

以前より体力がついてきたね!

 

今年度も修了間近となり「昨日体操服を持って帰ってきたの。もう体育の授業ないんだよ」と、あるお子さん。

「もっと体育したかった。あのね、私体育好きなの。跳び箱も縄跳びも鉄棒もサッカーも、もっともっとしたかった」。

内に秘めたその思い、教えてくれてありがとう。それならまた外で思いっきり運動しようね。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

 

 

コメントを残す





CAPTCHA