「重い」を実感

今日は午前中に運動、午後に音楽と公園遊び…と、いろいろな活動を行いました。

午前中に行ったペットボトル運びと手押し車は、

「おもい~」「よいしょー!」など、いろいろなことばを発しながら、「重さ」を実感していたようです。

ボールを足に挟んでジャンプ!も、どんどん上手になってきています!(^^)!

 

午後のプログラムを書いてくれました。

 

午後の最初の活動は「指令ゲーム」。

リーダーの指示を聞いて、その通りに身体を動かすというものですが、

「前後左右」や身体部位などを意識していきます。

全部できたらちょっとしたご褒美タイム~(*^。^*)

「〇〇さんどうぞ」と声をかけながら、ゼリーをくばってくれました。

 

「バンバン」もうすっかり、お手のものです(*^。^*)

「魔女とにらめっこのアリサ」という指の運動。

みんな真剣です。

 

「手をつなぎましょう」の音楽、最後に「手を胸に、目をとじて、最後まで音楽を聴きましょう」という

フレーズがあるのですが、

お子さんたち、音楽がどこで終わるのか、という見通しが少しずつもてるようになってきたようで、

最後まで静かに聞くことができました。

ミュージックケアは、音楽に合わせて身体を動かすということだけでなく、音楽そのものを楽しむという

目的もあります。

体を動かしたあとの短い時間ではありますが、静かに耳をすまして音楽を味わった時間となりました。

 

外にもおでかけしてきました~。

陽ざしはとても暑かったのですが、風が吹いたり日陰に入ったりすると、涼しく感じられました。

手作りの虫取り網でセミ探し!

今日のおやつは

トンガリコーン

チョコチップクッキー

シルベーヌ

でした。

 

文責:伊藤

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA