ブルーインパルスのように

お昼すぎ。パンと牛乳のみの簡易給食で下校したお子さん達が次々にリッキーに到着しました。

持参したおにぎりを食べて宿題などを済ませ、お友達がそろうのを待ってくれました。

 

今日は折り紙で紙飛行機を作ってみましょう。

学校が再開し生活リズムが変わったことにまだ慣れないかもしれませんが、活動が始まると集中する時間。

気持ちを切り替えることが上手になってきています。

「紙飛行機を折ったことのない人ー?」の質問に、約半数のお子さんが手を挙げてくれました。

折り方は前でサポーターがゆっくり説明しながら見本を折ります。

折り紙の裏面に鉛筆で手紙を書いたり、アイデアも光っています。

真剣、真剣・・・。

完成したら

さあ、的当てのスタートです。

飛行機が華麗に宙を舞う姿はとても気持ちがいいものです。

拾っては飛ばし、拾っては飛ばしを繰り返していました。

 

おやつは

どんど挙げ、チーズカレーせんべい、ミニドーナツ

活動の中でサポーターの「的の準備をしてくれる人?」「飛ばしてみたい人?」の問いかけに、すぐ手を高く挙げてくれたお子さん達。

素直に挑戦する気持ち、初めてでうまく折れなくてもあきらめない心、分からないときは周りの人に聞く勇気も大事だと感じてくれたと思います。

帰りの会までの自由時間。「弟たちに持って帰るんだー」と紙飛行機を折り続ける、家族思いの男の子の姿もありました。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA