ゾンビごっこのため

「早く宿題をしてゾンビごっこするんだ♪」

鍵盤ハーモニカを抱えながら一番に来所してくれたお子さんは、サポーターとのゾンビごっこを楽しみに、漢字ノートを終わらせています。

みんながそろったら、今日の運動は手押し車から始めましょう。

サポーターが足をしっかり持つから、安心して前に進んでね。

この運動は、ふだんは感じない自分の体重がてのひらに集まり、身体の重さがよく分かります。

身体を上手に使い、両手を踏ん張ってゴールしてくれました。

次はマットをつなげて

洋服に洗濯バサミを2つ付けたサポーターがその上に立ち、

マットの上を逃げるから、みんなは追いかけて洗濯バサミを奪ってね。

 

“よっしゃあ、あと1個~” 細かい動きが得意なお子さんや

「私も取ったあ!」

「逃げないでー」「後ろ向いてください」と素直な駆け引きも飛び交っていました。

洗濯バサミはあっという間に取られてしまい、頑張ったあとのおやつは

はらぺこあおむしビスケット、おかき、フレンチショコラでした。

 

そのあとの個別課題も

“あの子と〇〇して遊ぶんだ” そんな目標があるから頑張れるのです。

学校とリッキーで一生懸命なお子さんたち。適度な疲れも出ています。

バランスボールに自ら座って心を落ち着かせるお子さんが今日は多かったです。

「ぼくの学校はもうすぐ個人面談があるんだよ」と予定表を見せてくれたり、夏休みのリッキーのお出かけを心待ちにしていると教えてくれたお子さんもいました。未来の楽しみを思い描き今日を過ごせることはすばらしいですね。

外は梅雨空でしたが、サポ―ターとお友達を優しく照らしてくれた皆さん、どうもありがとう!

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA