どうぞの「台」◎

こんばんは!リッキー西多賀 サポーターの平山です。

「明日は10月だね」

倉庫にひょっこりお顔をのぞかせて、

お友達は嬉しそうに話してくれました。

秋の深まりを肌で感じ、

いつの間にか、長袖姿になっています。

今週は避難訓練ウィーク。

特別楽しい活動ではないけれど、

参加してくれてどうもありがとう。

地震が来たことを想定し、

どのような行動をとったら良いのかを考えました。

中には、〇と✖が分かれた質問もありました。

「座るのはいいと思う!」

「座っただけじゃ、頭が危ないから✖だと思う」

お友達の積極的な意見が飛び交い、

まるで討論会のようでした。

実際の訓練は、自由時間に始まります。

地震のアラームを聞いて、

ほとんど混乱することなく、机の下に隠れることができています。

ヘルメットはお友達にお願いをして配っていただきました。

お友達を押したり、走ったりせず、

みなさんの協力で無事に避難することができました。

 

今日のおやつはこちらです。

・瀬戸の汐揚

・ハーベスト

・ミニマドレーヌ

 

これは、高い所に手が届かないときに使っている台です。

始まりの会、

ホワイトボードに手を伸ばす男の子の姿に

「台、持ってきてあげようか?」

と、声をかけてくれたお友達、

その言葉を聞いて、

そっと近くにあった台を差し出してくれたお友達、

リッキーには

相手のことを思いやり、

自分から誰かの助けになろうとする

優しいヒーローたちが集まっています。

気持ちを上手く伝えられなくても、

思わずやりすぎてしまっても、

「どうぞ」「いいよ」

「すごいね」「がんばったね」

こんな言葉をかけてくれる仲間に囲まれていたら、

きっと次はできる!

と、自然に前を向けることでしょう◎

 

~今日の自由時間~

「キーボードまぜて!」「いいよ!」

 

文責:平山

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

コメントを残す





CAPTCHA