お買いものできたかな

活動の始まりは絵本の読み聞かせから。

おちゃめなイヌやうさぎが主人公の絵本を2冊用意し、

どちらを読んでほしいか挙手で多数決をとりました。

圧倒的人気で『めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス』に決まり!

物語の世界にすんなり入ってくれました。

 

次はお買いものゲーム。

お父さん(サポーター)に頼まれたおやつを買ってきてもらう、買い物の疑似体験です。

みんな、夏休みにリッキーで買い物に行ったの覚えてるかな?

レジで店員さんにあいさつを返すこと。お金を忘れず出して品物を受け取ること。「ありがとうございます」を伝えること。

レジですることは意外とたくさんあります。ひとつひとつの作業をゆっくりていねいに行ってもらいました。

買い物に行くよりお店屋さん側になりたいというお子さんもたくさんいて、次回はもっと楽しめるように工夫したいと思います。

 

活動の最後は、マットとりゲームを。

ついつい足元のマットばかり見てしまうお子さんが多いので、今回はまわりながらのタンバリンタッチも取り入れてみました。

 

お腹がすいたら待ってましたのおやつです。

柿ピー、白い風船、チョコバナナクッキーでした。

 

お皿洗いも全員のお子さんができており、立派でした。

宿題や課題を済ませる横顔も真剣そのものです。

 

今度はぜひ本当のお買いものに挑戦してみようね。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

コメントを残す





CAPTCHA