ゆっくり動く。

こんにちは。

今日はお天気に恵まれた一日でしたね^^

積もっていた雪も、

日が当たっているところはだいたい溶けてしまいました。

 

始まりの会のときに、

「雪が溶けて良かったね!」

というと

「とけない方が良かったよー!」

と、子ども達に言われました。

やっぱり雪は子どもにとっては嬉しいものなのですね^^

 

 

今日も最初にマットとりゲームを行いました。

しかし、今日のマットとりは一味違います。

子ども達には、 ゆっくりと歩く ことをしてもらいました。

ねらいは、読んで字のごとくゆっくり歩くことを知ってもらうためです。

 

遊びに熱中し、だんだんエスカレートしてくると

多くの子は動きが素早くなっていきます。

悪いことではないのですが、

みんながみんな素早く動けるわけではないので

 

今日はしっかりと ゆっくり 歩いてもらいました^^

それでも音楽が止まると

素早くマットを取る子ども達

よい切り替えの瞬間を見ました(@_@;)

優勝のポーズ^^

 

シーツそりも白熱しました!

お手玉の数も少しだけ増えて、3周で何個とれるかな?!

得意な子は、今日も2周で全てとることができていました(^_^)/

 

続いては、背負いかごをつかった活動です。

背負いかごをつかっていろんなものをキャッチしました。

最初は風船、次に、ボール、小さいボール、ピンポン玉

の順で投げていったのですが、

実際にやってみると、実は風船が一番難しいかも?

ということで途中から順序を逆にして行いました^^;

それでも全部とれた子、風船だけとれた子など結果は様々!

人によって難易度がかわるのでしょうか(ー_ー)!!

 

応援する声や

他の子をよく褒める声などが聞こえてきて

今日もとても賑やかなリッキーでした。

 

文責:市川

 

コメントを残す





CAPTCHA