きく れんしゅう

こんにちは、サポーター市川(いちかわ)です。

きょうは、はやくにきた おともだちと

たたかいごっこを するふうけいから ごしょうかいです。

じぶんで つくったぶきを サポーターにもたせて、

たたかっています。

かいじゅうやくの サポーターを

みごとに うちたおしました!

おともだちがそろってきたら、

たたかいごっこは いちど ちゅうだんです。

リッキーにおいてあるほん や がっこうでかりてきたほんを

サポーターといっしょによみました。

はじまりのかいが おわったら

きょうのかつどうスタート(^_^)

ブラックボックス ゲームと

もじかぞえゲーム というものをおこないました。

 

 

 

こちらは、じゆうじかんのようす。

あたらしくリッキーでかった

みんなでもじをつくっていく

カードゲームです。

 

じゆうじかんのあとは、

ちょっとしたおたのしみ!

あめのじかんです。

きょうも、カメラを いしきしたポーズをとっていますね^^

 

 

 

本日新しく導入した

文字数えゲームは、

大人が話している文章の中で

あるキーワードが何回聴こえてくるのか、を傾聴するゲームです。

写真にのっているキーワードは、「さる」ですね。

 

紙にかいてある文章は、答え合わせのときにつかい

サポーターがゆっくりよむ声に集中してもらいました。

キーワードが何回きこえてくるのか

指折りや手元にある玉で数えながら

しっかりと聞いていた子ども達でした。

 

いつ、どこで、だれが、何をどうした

といった聞き取りのポイントを意識する前段階の

落ち着いて聞き取ることが目的の、基本の活動でした。

 

文責:市川

 

 

コメントを残す