立ち止まってくれる優しさ

今日も元気な顔で到着してくれたお子さん達。

鬼のイラスト描きは、この土台を

どんな色使いで仕上げてくれるのかな?

「自分で貼りたい!」とさっそく壁に飾ってくれました。

ハンドベルも一人ずつ奏でてくれました。

5音の音色の違いを感じてくれたようです。

 

リッキーに来るお子さんは、それぞれ「やりたいこと」があります。

「日直をしたいです」

「CDをたくさん聴きたいです」

運動が得意なお子さん、電車が大好きなお子さん。

目的を持ってリッキーに来てくれていることが、お子さん達の会話や行動からよく感じられます。

遊びの選択、限られた時間の使い方、人とのコミュニケーションなど、自由時間も大切なことを日々感じたり学んでいます。

今日はこの絵カードを使って、自分の気持ちを相手に伝える場面もありました。

 

おやつは

ゼリー、たべっ子どうぶつ、おかき、チップスター

 

活動が始まる前、あるお子さんの小学校へお迎えに行きました。

担任の先生から「今日も元気でした。よろしくお願いします」と引き渡され、二人で校舎内の階段を下りているとき、自分が履いていた片方のスリッパが脱げそうになりました。

スリッパを足に深く入れるためにほんの一瞬だけ立ち止まったら、お子さんもその変化に気付き立ち止まってくれました。

そして車に乗るまでの間、二人三脚をしているかのように並んで歩幅をそろえて歩いてくれました。

一瞬の気づきと優しさに心を打たれたできごとでした。

どうもありがとう!

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

 

 

 

 

コメントを残す





CAPTCHA