元気いっぱい外活動

ST伊藤です。

今日は下校時間が異なっていたため、2か所に分かれての活動となりました。

まずはAチーム。

芝生を走ったりジャングルジムに挑戦していました。

揺れる丸太や橋にも挑戦。ゆっくりゆっくり進んでいました。

IMG_9350[1]

IMG_9359[1]

雲梯にも挑戦したかったようで、抱っこをしてもらいながら、鉄棒をつかんでいました。

真剣な表情で進んでいます。

 

続いてBチーム。

ドッチビーや氷鬼をしたり、遊具を使って全身運動!

氷鬼はお子さん同士タッグを組んで、必死にサポーターから逃げ回っていました。

お子さんの体力はすごい…!

 

ローラー滑り台が楽しくて、坂道を何往復もしていました。

1465982972561

DSC_0088

綿毛を見つけてフー!

全部の綿毛を飛ばそうと思い切り吹いていました。

DSC_0095

シャボン玉づくりにも挑戦。

前回よりも少し洗濯のりの分量を多くしてみました。

風に乗って飛んでいく大きなシャボン玉をみんなで追いかけて、何往復もしていました。

ヌルヌルとした感覚が苦手なお子さんもいましたが、シャボン玉を作ってみたい!という気持ちからか、

自分からシャボン玉の棒を使ってみる姿も見られて、サポーターもびっくり!

大きなシャボン玉を追いかけて追いかけて割る! という姿も見られてまたまたびっくり!

お子さんの「やってみたい!」がたくさん見られた一日になりました。

 

 

最近お子さんが活動の流れを理解して参加してくれている姿が多くみられるようになってきました。

お子さんによっては「変化がない(少ない)活動」のほうが落ち着いて活動できる場合があります。

新しく利用となるお子さんが増える3月~4月はお子さんたちにリッキー西多賀での流れを知ってもらうことをメインに活動を組んできました。

すでに流れを理解しているお子さんにはお手本になってもらったりお手伝いをしてもらったりと様々な役割も担ってもらっています。

お子さんたち自身が分かる形で日々の活動に変化をつけていきながら、これまで利用してきたお子さんがお手本となり、

新しく入ってくるお子さんがさらにそれを見て・真似て、リッキーの流れを知っていってくれたら、と考えています。

 

文責:伊藤

 

 

コメントを残す





CAPTCHA