リッキーツリー 完成です!

お子さんやサポーターが協力して作成してきたリッキーツリーが完成しました!

IMG_0482

折り紙や塗り絵など、手指をたくさん使って、作品を1つ1つ作っていきました。

これらの活動には、

・手指の力加減を調整すること(端っこまで引っ張るために、どのくらいの力で引っ張ったら良いかな? 折り目を付けるときに強すぎるとグシャっとなるし、弱すぎるとうまく折り目がつかないから、どうしたら良いかな? と、私たちは無意識ながらにも考えて、体に指令を送っています。)

・見ること(紙の端っこはどこかな? 次はどう折るのかな? など注目や比較をするためにも見る力が必要になります。)

・集中すること

・1つの目標に向かって両手をバラバラに動かすこと(例えば紙を折るために片方の手は紙をしっかり押さえて、もう片方の手では紙を引っ張るし、塗り絵も、片方の手では紙をおさえて、もう片方の手で色を塗って、という運動をしますよね。)

など、身についていると生活が楽になる要素がふんだんに盛り込まれているんです。

みんなのがんばった成果として完成したリッキーツリーは、リッキー西多賀の入り口を華やかにしてくれています♪

文責:伊藤

 

コメントを残す





CAPTCHA