たまごやき!キャッチ!

 

ST伊藤です。

IMG_2323[1]

今日のメインの活動では「ボールキャッチ」をしました。

ラケットを使い、ボールをキャッチ!

子どもたちにはラケットを「たまごやきみたい」とよく言われています。

今日は赤いボールを使いましたが、ボールが黄色いとさらに似ていますね。

 

腕や足をどれくらい伸ばしたら上手にキャッチできるか?

腕や足をどんな風に動かしたらボールが相手のところに届くか?

ラケットなどの用具を使った活動は、使わない活動に比べてさらに難しくなります。

難しいからこそ、うまくキャッチできると子どもたちは嬉しそうにしていました。

ボールがラケットに乗った時の腕への重みも、腕への力加減のコントロールのための、とても大切な刺激になります。

文責:伊藤

コメントを残す





CAPTCHA