かわいいオニがいっぱい

 

今日は委員会活動などで遅めに来所するお子さんも多く、来てくれた順に活動を開始しました。

みんな大好きな工作をするよ~。鬼のお面を作りましょう!

 

紙皿に目や眉を好きな位置にのりづけして

 

「オニは学校にも来るんだよ!」と言いながら大きなツノを貼っていました。

 

眉や口の向きで表情が大きく変わることに気付いたお子さん。

笑っている顔か、怒っている顔か検討して、かわいいオニが仕上がりました。

 

できた~。ぼくのオニはこんなに強そうだよ!

 

リッキーの壁面にさっそく飾ります。

 

同じ素材を使ってもお子さんのセンスや内に秘めた思いなどが表現され、カラフルで表情豊かな、おちゃめなオニが勢ぞろい!

「(飾らずに)持って帰りたい!」と言うお子さんもいました。お家のどこに飾ってくれるのかな。

 

鬼はいろんな物話に出てくるせいもあり、お子さんたちにとってなじみが深いものであるようです。楽しみながらお面を製作してくれました。

 

完成後、おやつです。

ゼリー、サッポロポテト、カントリーマアム

 

「明日はいろんな人に会えるんだ♪」と明日の学校行事の話などで盛り上がりつつおやつを完食しました。

今日もリッキーにまっすぐ来てくれてありがとう!

まもなく節分、リッキーにもオニは来るのでしょうか。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

 

 

 

 

 

 

コメントを残す





CAPTCHA