「かーしーて」「いーいーよ」

 

 

読書の秋ですね!

今日は『かばくん』と『そらまめくんのベッド』、2冊の本の読み聞かせから始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1冊読んでみてお子さんの集中力が途切れる様子がなく、「もう1冊読んでいい?」の問いかけに「はい」と言ってうなづいてくれました。

『そらまめくんのベッド」は、かわいいイラストながらもハラハラドキドキのストーリーが広がります。

お子さんたちは素直に物語の中に入り込んで、だんだん前のめりになって聞いてくれました。

 

次はハンドベル。ドレミの3音のみ使い、決められた回数だけ鳴らしたり、音当てクイズをしました。

 

 

「つかれた・・・」というお子さんもいたので、ここでちょっと休憩。

麦茶を飲んでクールダウンしていると「ウノがしたい」とお子さんから提案が。

他のお子さんの到着を待つ間、ウノにしばし没頭。

順番を待つ、ルールを覚える、守るなど、カードゲームはいい脳トレになります。

 

活動の最後は魚釣りゲーム。

いつもの「何匹釣れる?」ではなく、順番に一人一匹ずつ釣ります。

釣ったら、釣竿はお隣の人に渡します。

今日はこんなカードを用意しました。

言葉でコミュニケーションするのが今日のねらいです。

お子さん同士、なんとなく、言葉で言わなくても通じることもあります。でも人からものを借りるときに「貸して」、オーケーなら「いいよ」、借りたら「ありがとう」と言葉でもジェスチャーでも、はっきり伝えられたら素敵ですね。

モジモジしつつも、みなさん練習ができました。

魚もたくさん釣れたね!

 

さあ、おやつです。

ヨーグルト

チョコチップパン(おかわりしたい人、多数でした)

サッポロポテト

 

チャレンジ課題で今日もアルファベットの勉強をしているお子さん。

アルファベット入力を覚えてパソコンを使いたいという目的があるので、真剣です。

こちらは宿題を終えて、工作のぶどう作り。

みんなが頑張って作ってくれたから、リッキーの壁面はこんなに華やかになりました。どうもありがとう!

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

 

 

 

 

コメントを残す