剣道のあとのおうちごっこ

「学校はいつまでお休みなの?」「お友達に早く会いたいな・・」。

臨時休校が続き、お子さんたちもモヤモヤした気持ちを感じていることでしょう。

そんな心に抱えているうっぷんを、竹刀でぶっとばそう!

たくやさんの剣道教室、はじまるよ~。

柔軟に身体を使うことで、心は安定していきます。

武道による「何事にも動じない心」も少しずつ身に着けていけたらと思います。

「面は何でできているの?」「鉄が入っているの?」

面を着けたサポーターに質問が飛び交います。

 

「触ってみる?」も質問に全員がてのひらを当てて面に触れてくれました。

さあ、次はいろんな技を試してみよう。

「め~~~んっ」とヒツジのような優しい声で言うお子さん。

「もっと強く『めんっ!』って言っていいよ」

 

午前の部はこれにて終了。おつかれ様でした。

お弁当タイムもおしゃべりに花が咲き、みんなの目が輝く大事な時間です。

午後の自由時間は「おうちごっこがしたい」とリクエストがあり、

大きな仕切りやマットを使って自分たちの理想の家族を作ってみました。

「私がお母さんで、〇〇くんがお父さんね」「サポーターはおじいちゃんとおばあちゃんね!」

ごっこ遊びの中で料理をしたり、壊れたものを直したり、子供をお風呂に入れたり。

男の子も女の子もそれぞれの役割や状況があって楽しんでいました。

お子さんたちの想像力やコミュニケーション力が十分に育ってきたからこそできる遊びですね。

おやつはコーンスナック、チョコバナナクッキー、チーズあられ

でした。

 

縄跳びやウノなど、今日も帰りの会の時間いっぱいまで、たくさんの学びと遊びがありました。

「おうちごっこ」またしようね!来週まで元気でね。

 

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA