僕が持ちます

さわやかな秋晴れの今日、まっ先に到着したお友達。

眠っている?いいえ、休憩しているのです。

来所し、宿題を済ませたお友達はバランスボールに座りたくさん跳ねていましたが、

「5分間休憩しましょう」の声がけに寝転んでくれました。

遊ぶことも休むことも大事。心と身体の声を聞いて、バランスを整えながら過ごしましょう。

 

みんながそろったら活動開始です。ハンドベルと

ごっこ遊び『バスにのって』、

『カレーライスのうた』で、みんなとリズムにのり一体感を味わってもらいました。

歌いながら動作を行うことで脳を刺激し活性化させていきましょう。

『バスにのって』はもともと予定していなかったのですが、「やりたい!」「ぼくも!」と言ってくれたお友達がいて、みんな喜んで参加してくれました。

 

頑張ったあとのおやつは

スティックポテト、ひとくちラスク、抹茶パピロです。

みんなで食べるとおいしいね。

 

今日最も印象的だった場面を最後に書きます。

小学校にお迎えに行くと、自分のバッグが重く「持ってください」とサポーターにお願いしたお友達がいました。

小さな体にランドセルを背負い、複数のバッグは大荷物です。サポーターも本当は持ってあげたいけれど、自分のものは自分で持つ練習もしてほしいのです。

そんな様子を見て即座に「僕が持ちます」と男の子。

思いやりと心意気に感謝し、今日はお言葉に甘えました。

お友達のバッグを最後まで地面にこすることなく、黙って運んでくれて、どうもありがとう。

男の子の後ろ姿がいつもよりたくましく見え、うれしい成長を垣間見れたできごとでした。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

 

コメントを残す





CAPTCHA