みんなにひとつお願い

始まりの会の前に、みなさんに一つ質問をしました。

「大きな声が苦手なお友達はいますか?」

こう問いかけると、少し考えて5人のお子さんが挙手してくれました。

 

気になる音や声は人それぞれですが、自由時間は気分が上がり、どうしても声が大きくなってしまいます。

声のボリュームが1から5の数値で示された絵カードを使用し、今日はボリューム1か2でお話ししてほしいことを伝えると、みんな素直に受け入れてくれました。

外遊びだと大きな声を出せる機会もありますが、今日は室内活動なので、声の大きさを意識して活動開始です。

活動は一つだけ。縄跳びやバランス歩行を取り入れたサーキット運動です。

縄を回したりシーツそりを引っ張るお手伝いは、年長のお友達にお願いして・・

 

決められた回数を跳ぶこと、順番を守ること。

決められたルールを守ること、待つこともできていて立派でした。

お片付けもご協力ありがとう。

 

おやつはクッキー、おせんべい、おかきでした。

おやつの時間から参加のお友達もいて、全員で顔を合わせていただくこの時間は自然に笑顔があふれます。

個別課題や宿題も最後までやりきる力を持ち合わせている皆さん。

課題が終わるとホッとした表情を見せてくれました。

 

「〇〇くん!久しぶりだよね」「あっ・・そうだなー」

今日のリッキー西多賀も、ここでしか会えないお友達と、ここでしかできない話題が弾んでいたようです。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

コメントを残す