ぼくのしっぽは渡さない

暑さも和らいで過ごしやすかった今日、元気な顔で全員が来所してくれました。

今日の活動は人数が多いほうが楽しい、しっぽ取りとマット取りゲームです。

2つのチームに分かれて、サポーターやお友達と対戦しましょう。

わー逃げろ~!

ぼくのしっぽは渡さないよ!

マット取りゲームは、音楽が止まったらマットに足を素早く乗せます。

音楽に耳を傾けながら、前のお友達を追い抜かさないように、マットの外を回ってね。

瞬間勝負の結果は紙一重。ジャンケンで決めることもありました。

負けたときにお友達に「おめでとう」が言えたかな?

勝ったときに負けたお友達の気持ちも考えられたかな?

「常に相手の立場に立って考える」ことが勝敗にかかわらずできるよう、少しずつ学んでいます。

勝負のあとのおやつは

キャラメルコーン、おかき、ごまろん でした。

遊び足りないお友達、悔しくて気持ちが整理できないお友達も、着席して気分を切り替えていました。

帰りの会の間際。「ねえねえ、もう1回しっぽ取りをしようよ」と言ってくれた男の子。

しっぽをすぐ取られないようにズボンにきゅっとはさんで(?)、サポーターに勝負を挑んでくれました。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

コメントを残す





CAPTCHA