それぞれの遊びの中で

到着してすぐサポーターと相撲の取り組みをする、パワーあふれるお子さん達。

歯をくいしばって小さなてのひらで押してくる力強さに驚かされました。

 

今日の活動は手押し車と、

 

回転棒ジャンプで少し丸くなった(?)身体をほぐし、

大縄跳びを跳んでみました。

 

縄をクネクネさせる「ヘビ」はどのお子さんにも人気でした。

 

身体が温まったところでおやつです。

 

おにぎりせんべい、ごまマカロン、ソフトサンド

 

自分の宿題を終わらせたら、年下のお子さんにオセロのルールを教えてくれた年長のAくん。

自分の年齢が上がるにつれて少しずつ遊びの好みが変わり、年下のお子さんと一緒に遊ぶ機会が少なくなりつつあることを、以前から気にしてくれていました。

それでも同じ空間で過ごす集団生活の中で、一緒に触れ合い学び合う機会があることを、とてもうれしく感じます。

 

↓久しぶりに元気な顏を見せてくれたお子さん。また背が伸びたね!

雨が少し降り外は肌寒かったけれど、身体を動かすと全身が温まり、暖房のスイッチをときどき切りました。

少しずつ学校生活のリズムが戻りつつあり、明日もみんな元気に登校できそうです。

 

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

文責 長沼

コメントを残す





CAPTCHA