こんなときどうする?

ジワジワ気温が上がった今日。熱中症に注意しながら活動していきましょう

 

絵本の読み聞かせでは座って静かに聞いてくれました。

在宅支援のお友達もパソコンごしに読み聞かせに参加してくれています。

そして木陰の涼しい公園で外遊びです。

気温が上がったため、希望を聞いて室内遊びと外遊びチームに分けたのですが、

全員が外遊びを希望し、車3台で公園へ。

ブランコは譲り合いのタイミングが分からないときもありますが、サポーターの声掛けで交代してくれました。

おやつは

ポテトフライ、エリーゼ、チーズ気分

 

そのあとの個別学習や宿題もお子さん達の集中力が切れない程度に頑張ってもらっています。

 

集団生活の中で、困ったこと、小さなハプニングは日々あります。

活動の中で「こんなときどうする?」をテーマに話し合う時間を設けました。

水筒を忘れてしまった、お友達とぶつかってしまった、お腹がいたくなった。こんなとき、周りの誰かに言い出せるかな?

答えは「サポーターに言う」の一つだけではありません。

我慢強いお子さん、恥ずかしくて自分の気持ちを上手に言えないお子さんもいます。

小さな声、絵カードや動作で教えてくれても構いません。思いを素直に表現できる雰囲気づくりも心がけていきたいです。

 

文責 長沼

仙台 放課後等デイサービス リッキー西多賀

コメントを残す





CAPTCHA